(4/16更新)第20回東日本アルティメットフレッシュマンズカップ

4/16(木)オープンの試合時間の間隔を変更しました。
4/11(土)雨天のため、ウィメン部門1日目の試合が中止となったことにより、組み合せ・タイムスケジュール・試合形式を変更しました。
4/6(月) 決勝戦のルールを一部変更しました。
4/1(火) 組み合せ、タイムスケジュール、新入生向けイベントの情報を更新しました。  

大会趣旨

本大会はフライングディスク団体競技の「アルティメット」において、フレッシュマン(大学1年生)を中心とした19歳以下の世代を対象に、競技の魅力をアピールすること目的としています。
今大会で記念すべき第20回目の開催となります。 

大会概要

大会名称 第20回東日本アルティメットフレッシュマンズカップ
開催期間 2015年4月11日(土)〜12日(日)(ウィメン部門)
2015年4月25日(土)〜26日(日)(オープン部門)
開催場所 東京都江戸川区 江戸川河川敷篠崎緑地8号(アクセス
主催 一般社団法人 日本フライングディスク協会
主管 東京都フライングディスク協会
運営 全日本大学連盟関東支部
オフィシャル
パートナー
一般社団法人キネシオテーピング協会
後援 江戸川区
競技部門 ①オープン(性別不問)②ウィメン(女性のみ)
参加資格 ①該当する競技部門におけるJapanUltimateの年間登録チームであること。
②各選手は、2015年度、もしくは2014年度のJFDAのA会員であること。
チームエントリー
締め切り
2月28日(土)※注1
メンバーエントリー
締め切り
3月7日(土)※注2
エントリー費 1人 2000円
エントリー費支払い期限 3月7日(土)※注3

 

競技・イベントについて

●競技ルール

・本大会は日本フライングディスク協会公認の最新ルールに基づいて行います。各チームでスコアラーおよびタイムキーパーを分担し、試合進行を行ってください。
・競技ディスクは、日本フライングディスク協会公認ディスクであるディスクラフト社ウルトラスターとします。

●試合形式・組み合わせ

フィールドマップ

試合形式

a. オープン予選リーグ(決勝戦以外)

11点先取の得点制とする。※ただし、試合時間の上限は最大50分とし、50分になった時点で終了とする。
・試合時間が35分経過した時点で決着がついていない場合、タイムキャップとなり、35分経過後の得点後に点の高い方のチームに+1点をした値(上限11点)が決勝点となる。
・50分経過した時点で得点が高いチームの勝利とする。同点の場合は引き分けとする。
・タイムアウトは1分2回。タイムアウトは試合時間に含まれる。
・ハーフタイムは設けない。
・試合進行をスムーズに行うため、得点後からプル(スローオフ)までは75秒以内とする。オブザーバーによる進行補助は行わない。
・試合開始時刻に規定人数が揃っていない場合は状況に応じてスクラッチとし、スコアは11-0とする。 

b.オープン順位トーナメント(決勝戦以外)

11点先取の得点制とする。※ただし、試合時間の上限は最大50分とし、50分になった時点で終了とする
・試合時間が35分経過した時点で決着がついていない場合、タイムキャップとなり、35分経過後の得点後に点の高い方のチームに+1点をした値(上限11点)が決勝点となる。
・50分経過した時点で得点が高いチームの勝利とする。同点の場合はディスクフリップにより勝敗を決定する。
・タイムアウトは1分2回。タイムアウトは試合時間に含まれる。
・ハーフタイムは設けない。
・試合進行をスムーズに行うため、得点後からプル(スローオフ)までは75秒以内とする。オブザーバーによる進行補助は行わない。
・試合開始時刻に規定人数が揃っていない場合は状況に応じてスクラッチとし、スコアは11-0とする。 

c. 決勝戦(オープン)

13点先取の得点制とする。※ただし、試合時間の上限は75分とし、75分になった時点で終了とする。(4/6変更)
・試合時間が60分経過した時点で決着がついていない場合、タイムキャップとなり、60分経過後の得点後に点の高い方のチームに+1点をした値(上限13点)が決勝点となる。
・75分経過した時点で得点が高いチームの勝利とする。同点の場合はディスクフリップにより勝敗を決定する。(4/6変更)

・いずれかのチームが7点目を得点した時点、あるいは試合時間が30分経過時点で両チームとも7点に満たない場合はハーフタイムキャップとなり、30分経過後のいずれかのチームの得点時にハーフタイムとなる。
・ハーフタイムは3分とする。ハーフタイムは試合時間に含まれる。
・タイムアウトは前後半毎に2分2回までとする。タイムアウトは試合時間に含まれる。 

d. 4/12(日)ウィメン部門順位決定トーナメント(決勝戦以外)(4/11追加)

30分の時間制とする。※30分になった時点で終了とする。
・30分の時点で得点が高いチームの勝利とする。同点の場合はディスクフリップにより勝敗を決定する。
(順位決定リーグ戦で同点の場合は引き分けとする。)
・タイムアウトは1分2回。タイムアウトは試合時間に含まれない。
・ハーフタイムは設けない。
・試合進行をスムーズに行うため、得点後からプル(スローオフ)までは75秒以内とする。オブザーバーによる進行補助は行わない。
・試合開始時刻に規定人数が揃っていない場合は状況に応じてスクラッチとし、スコアは7-0とする。

e. 4/12(日)ウィメン部門決勝戦(4/11追加)

11点先取の得点制とする。※ただし、試合時間の上限は最大50分とし、50分になった時点で終了とする
・試合時間が35分経過した時点で決着がついていない場合、タイムキャップとなり、35分経過後の得点後に点の高い方のチームに+1点をした値(上限11点)が決勝点となる。
・50分経過した時点で得点が高いチームの勝利とする。同点の場合はディスクフリップにより勝敗を決定する。
・タイムアウトは1分2回。タイムアウトは試合時間に含まれる。
・ハーフタイムは設けない。
・試合進行をスムーズに行うため、得点後からプル(スローオフ)までは75秒以内とする。オブザーバーによる進行補助は行わない。
・試合開始時刻に規定人数が揃っていない場合は状況に応じてスクラッチとし、スコアは11-0とする。

リーグ内順位決定方法

 1. 勝数が多い方を上位とする。
 2. 直接対決の勝者を上位とする。
 3. 該当するチームとの試合の得失点差の多い方を上位とする。
 4. 該当するチームとの試合の総得点の多い方を上位とする。
 5. リーグ内の全試合の得失点差の多い方を上位とする。
 6. リーグ内の全試合の総得点の多い方を上位とする。
 7. SOTGポイントの多い方を上位とする。
 8. ディスクフリップ

※補足 
リーグ内順位を決定する際に上記の番号のルールで同順位のチームが発生した場合は、次の番号のルールに移行して順位決定を行います。(ある順位が確定した場合でも、前の番号のルールに戻ることはありません)
例1:ルールの1番を適用した際に2チームが同順位になった場合、ルールの2番を適用して該当するチーム間の上位を決定する。 例2:ルールの2番を適用した後でも3チームが同順位になり、ルールの3番で1チームのみの順位が決定した場合、ルールの4番を用いて残りの2チーム間の上位を決定する。

組み合せ 

ウィメン(PDF) 
4/11(土)雨天のため、1日目の試合が中止となったことにより、組み合せ・タイムスケジュール・試合形式が変更となりました。
4/1(火)WEリーグ、WFリーグのチーム組み合せを変更しました。それに伴い、タイムスケジュールが変更となりました。 

オープン(PDF) 
4/16(木)タイムスケジュールの試合間の時間を変更しました。一部コートを変更しました。 

※オープン順位決定トーナメントのシード順位は昨年度の順位を参考に決定しています。
※QRコードは大会スコアサイトのURLとなっております。ご活用ください。 

 

●大会結果速報

大会の結果についてはスコアリングシステムを採用し、Japan Ultimate公式ウェブサイトに掲載いたします。

●新入生歓迎イベント

本大会では大学一年生問わず、ご来場された方々が楽しめるような参加型、体験型のイベントを各日において開催予定です。是非、大会会場まで足をお運びください。
 

1.関東地区大学新2年生オールスター戦(オープン、ウィメン各日)

参加大学チームの新2年生を招集し、全日本大学連盟関東支部がチーム分けを行い、2チームに分かれてエキシビジョンマッチを行います。各チーム代表者は当日のチーム受付時に参加していただくメンバーを本部までお知らせください。

2.新入生向けスロー講習会(オープン、ウィメン各日)

本部前イベントスペースにて全日本大学連盟のスタッフが講師となり、フライングディスクの投げ方の講習を行います。各日時間を分けて行いますので、是非奮ってご参加ください。

時間:12:00~12:30 | 13:00~13:30 | 14:00~14:30  


 

その他、本大会における注意事項は以下のリンクからご確認ください。

本大会における注意事項

お問い合わせ

◆ 大会全般に関するお問い合わせ ◆
日本フライングディスク協会 事務局
電話番号: 03-6423-6801
お問い合わせ: お問い合わせフォーム